JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 優秀8農家を表彰

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

優秀8農家を表彰

JA信州うえだの話題 2019.06.05

JA信州うえだは5月下旬、第25回通常総代会に合わせて2018年度優秀農家の表彰式を行った。農業経営または地域の農業振興に、顕著な成果を上げている農業者や団体を管内から選出し、取り組みを広く紹介することで、地域農業の発展と振興につなげることが目的。 県上田農業改良普及センターやJA常勤理事、JA長野中央会、JA全農長野で構成する審査委員会が、8組の受賞者を決めた。 表彰式では、審査委員長の同改良普及センターの宮川仁志所長の審査報告の後、同所長とJAの坂下隆行組合長が表彰状を授与した。 受賞者を代表して、上田市の中山正善さん(74)は「栄誉ある賞を頂き大変光栄に存じます。これからも地域農業の担い手として農業を継続、発展させていくとともに、後継者育成に全力で取り組みたい」と謝辞を述べた。 受賞者は次の通り。かっこ内は住所・営農類型。 ◇一般の部 ▽柳澤多久夫・弘美(東御市祢津・野菜)▽江田一美・由美子(上田市上野・野菜)▽村本孝・七重(同市菅平高原・野菜)▽青柳東亜一・宇美子(同市長瀬・水稲+花き)▽松代典之・かよ子(同市下武石・野菜+花き+水稲+農作業受託)▽中山正善・光子(同市築地・水稲+野菜+農作業受託) ◇集団・グループの部 ▽塩田梅部会加工班=班長上原芳友(同市塩田地区・農産加工販売) ◇特別賞の部 ▽飯塚芳幸・悦子(同市保野・果樹)