JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 相続税対策や、遺言書作成学ぶ

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

相続税対策や、遺言書作成学ぶ

JA信州うえだの話題 2018.02.28

JA信州うえだは2月中旬、上田市の本所で資産管理セミナーを開いた。相続税の基礎控除は大幅に縮小され、課税対象者も増えてきていることもありセミナーへの関心も高く、組合員ら61人が参加した。身近な相続税対策としての生前贈与や財産把握の必要性、遺言の留意点などを学んだ。 JA全中・JAまちづくり情報センター顧問の柴原一税理士が「相続税の基礎と節税対策」と題して、相続税や贈与税、遺言書の作成方法などを分かりやすく解説した。参加者からは「孫に相続させるメリットは」「妻へ贈与するときの気を付けることとは」「農業を継続することの税制上のメリットは」など多くの質問が出た。 JAでは今後、セミナー参加者の個別相談にも応じ、地元の税理士や司法書士などの専門家と共に節税対策を提案していく。