JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 兵庫の城まつり、農産物アピール

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

兵庫の城まつり、農産物アピール

JA信州うえだの話題 2018.12.07

上田市農産物マーケティング推進室やJA信州うえだは、同市の姉妹都市の兵庫県豊岡市で開かれた「第48回出石お城まつり」で、上田産の農産物や加工品を販売、PRした。姉妹都市交流の一環として毎年参加。特産品のおいしさや同市の魅力を伝えている。 市とJAの職員の他、塩田地区の果樹生産者ら14人が参加。リンゴ「秋映」や「シナノスイート」、洋梨「ラ・フランス」を合計約8トンと、塩田産大豆を使ったかりんとうなどを販売した。午前9時開始前から多くの来場者が並び、大盛況だった。準備した販売品は全て完売した。 祭りのイベントとして、同市のパンフレットと「シナノスイート」1玉のセット(約400セット)を無料配布した。 初めて参加したリンゴ生産者は「こんなに多くの人が自分たちの育てた農産物を求めて来てくれたのかと圧倒された。とてもうれしく思うし、今後の生産意欲向上にもつながる」と喜んだ。