JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 野菜作り興味持って

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

野菜作り興味持って

JA信州うえだの話題 2019.05.09

JA信州うえだ上田東営農センターは4月中旬、上田市のJA農産物流通センターで、野菜栽培講習会を初めて開いた。上田東地区の組合員とJA関係者ら計47人が参加。野菜作りに興味を持ってもらうことを目的に開催。講習会を通じて生産者を増やし、直売所やJAへの出荷に結び付けていく構想だ。 カネコ種苗の前田泰紀技師を講師に招き、直売所でニーズが高いトマトやキュウリ、サツマイモなどの春夏野菜の栽培の基本とポイントを紹介。同営農センターの鈴木優係長はアスパラガスとズッキーニの栽培方法を説明した。 参加者は「おいしい野菜の栽培方法を聞くことができた」「根の張りを良くする土づくりが大切なことが分かった」などと感想を話し、野菜栽培への意欲を示した。同営農センターの香山崇弘センター長は「野菜作りに大勢の人が興味を持っていることが分かった。講習会に来た人に今後、直売所やJAへ出荷してもらえるよう取り組んでいきたい」と抱負を語った。 同センターは秋ごろにも野菜栽培の講習会を開く予定だ。