JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 友好都市練馬区、イベントに出店

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

友好都市練馬区、イベントに出店

JA信州うえだの話題 2019.05.18

JA信州うえだと上田市は5月上旬の2日間、東京都練馬区で開かれた「ハワリンバヤル2019」(ハワリンバヤル2019実行委員会と在日モンゴル留学生会が主催)の物産展に初めて出店した。 JAオリジナルのふじリンゴジュースやリンゴチップス、ジャムなどを販売。多くの来場者が、販売スタッフから商品説明を聞き買い物を楽しんだ。 販売スタッフとして参加した、JA営農販売部直販課の赤羽晋平調査役は「初めての参加だったが、多くの人が商品に興味を持ってくれた。上田市やJA信州うえだを知ってもらうためには、こういった活動に積極的に参加することが大切。これからも続けていきたい」と話した。 同市は練馬区と友好都市協定を結んでいて、名産品などの販売で市をPRするため、出店を決めた。JAは市の依頼で参加した。