JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 イベントに出店、地元レタスPR

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

イベントに出店、地元レタスPR

JA信州うえだの話題 2019.06.18

JA信州うえだは6月上旬、上田市菅平高原で開かれた「第33回菅平カントリーフェスティバル」(菅平高原観光協会主催)に出店し、同高原産のレタスをPRした。 新鮮な朝取りレタスを1玉100円で販売した他、その場で味わってもらおうと、ちぎって山盛りに詰めたレタスを1パック200円で販売。客は好きなドレッシングを掛けて味わい、「新鮮でおいしい」「ボリュームがあって驚いた」などと話していた。 午前9時半の販売開始から客足が途切れることなく、昼には用意した840玉が完売した。 真田営農センターの小松俊明センター長は「レタスの生育は良く、味も良好。県内外からの来場者に菅平高原産のレタスをPRできた」と手応えを感じていた。