JA信州うえだ

JA信州うえだの話題(日本農業新聞より)

包丁研ぎ体験

JA信州うえだの話題 2019.07.12

JA信州うえだ女性部よだくぼ南部支会は6月中旬、長和町で「包丁の研ぎ方講習会」を開いた。同支会員18人が参加した。 講師は、A・コープ店で鮮魚担当の経験を持つ、JA共済部査定課の佐藤祐一係長と同部保全課の大島潤主任が担当。砥石(といし)の準備の仕方や研ぎ方などについて実技を交えながら説明した。参加者は持参した包丁と砥石を使って実際に研ぎ、ダイコンやタマネギ、ジャガイモなどの野菜で切れ味を確かめた。切った野菜でみそ汁を作り、講師と共に味わった。 参加者は「講師の実技でよく分かった」「切れる包丁で切った野菜のみそ汁はとてもおいしい」などと感想を話した。