JA信州うえだ

ホーム いいJAん!信州の話題 環境変化に対応し活動 JA信州うえだ女性部上田支会総会

JA信州うえだの話題

環境変化に対応し活動 JA信州うえだ女性部上田支会総会

JA信州うえだの話題 2021.03.19

JA信州うえだ女性部上田支会は3月5日、上田市大手のJA本所で第26回総会を開いた。部員49人が出席し、2020年度の事業報告、21年度の事業計画など4議案を可決した。役員改選があり、支会長に丸野貴美子さん、副支会長に冨樫タミ子さんと菅沼かよ子さんを選んだ。 新型コロナウイルス感染防止のため、消毒や換気、席間隔を十分とるなどの対策を行い、開催時間も短縮した。 20年度は、感染防止対策を徹底し、安心して活動に参加できるようにと、マスクの着用や手指の消毒をはじめ、使用後の施設消毒など12項目に及ぶ「お互いの命と健康を守り活動を楽しむための約束」の書面を参加者全員が提出し活動してきた。 活動が制限される中にあっても、感染状況に応じて休止と再開の対応を取りながら、各種目的別グループ活動や健康教室、フレッシュミズ講座などを行った。21年度も環境変化に対応しながら部員間の交流を深め、組織と協同の力を発揮して、心豊かで生きがいのある地域づくりを目指すことを確認した。 丸野新支会長は、「コロナ禍だからこそ、仲間との絆を大切に活動していきたい」と話した。