JA信州うえだ

ホーム お知らせ 2022年度 りんご(三兄弟)注文窓口のご案内

JA信州うえだからのお知らせ

2022年度 りんご(三兄弟)注文窓口のご案内

お知らせ 2022.09.20

信州うえだのりんご

信州うえだは全国的にも雨が少なく、昼夜の寒暖の差も大きい地域。そんな環境と生産者のまごころによって甘くおいしいりんごが育ちます。長野県のオリジナル品種である秋映、シナノスイート、シナノゴールドの3つの品種をりんご三兄弟と呼んでいます。

秋映

9月下旬~10月上旬に旬を迎え、三兄弟の中の長男的存在。「千秋」と「つがる」を掛け合わせた品種で、標高の高い地域で栽培された秋映は、黒に近い紫色になります。甘みと酸味は中程度。香が強く、果汁たっぷりです!

シナノスイート

シナノスイート10月中旬~11月上旬に旬を迎え、三兄弟の中の二男的存在。「ふじ」と「つがる」を掛け合わせた品種で、甘みが強く、香りが良く、ジューシーなりんごです!

シナノゴールド

シナノゴールド10月下旬~11月上旬に旬を迎え、三兄弟の中の三男的存在。「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を掛け合わせた品種で、果汁が多く、甘みと酸味のバランスが良い、濃厚な味のりんごです!

信州うえだ合戦りんご

JA信州うえだでは、贈答品の他に自家用商品として「信州うえだ合戦りんご」を取り扱っております。農産物は自然の中で栽培しますので、すべてが綺麗で揃いの良い果実が実るわけではありません。ある時は風に吹かれ枝に当たり、ある時は葉に隠れ色にムラができることもあります。上田地域は「日本一の兵」と呼ばれた真田氏所縁の地。戦い、傷つき、それでもこの地を守った姿に重ね合わせ「信州うえだ合戦りんご」と名付けました。自然環境の中で育ち、多少の傷や色ムラはありますが、味には遜色はございません。是非ご賞味ください。

本年は5月に一部の地域で降雹があり、りんごの木に実が付き始めた頃にひょうに当たってしまいました。傷は収穫の時期にはかさぶたのようにふさがったり、えくぼのようにくぼんだりしますが、味は通常のものと遜色ありません。皮をむいていただければおいしくお召し上がりいただけます。ご理解の上お選びいただきますようよろしくお願いいたします。

購入方法

 下記の方法によりご注文いただけます。
※販売窓口により規格や価格が異なる場合がございます。
※販売窓口により注文数量の上限に達した場合は締め切りとさせていただきます。品切れの際はご容赦ください。

うえだ食彩館ゆとりの里

9月25日以降、電話にてご注文いただけます。下記の電話番号にお問合せください。
TEL:0268-26-1050

ふるさと納税制度を利用しお申込みされるお客様

一部商品については下記のふるさと納税サイトからお申込みいただけます。
上田市ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」
URL:https://www.furusato-tax.jp/city/product/20203

その他販売情報

地元生産者が直接出荷を行う農産物直売所にも自家用商品などが並びます。上田地域にお越しの際は是非ご来店ください。
食彩館ゆとりの里(住所:上田市住吉380-24 TEL:0268-26-1050)など
その他直売所については下記URLよりご確認いただけます。
URL:https://www.ja-shinshuueda.iijan.or.jp/nogyo/chokubai/
※売り切れの際はご容赦ください。

この記事に関するお問い合わせ先

JA信州うえだ営農販売部直販課
TEL:0268-23-4084
FAX:0268-23-5242
Eメールアドレス:tisan02@ued.nn-ja.or.jp